FC2ブログ
2018 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ビストロ庵タンドール
- 2013/05/15(Wed) -
島根県松江市にある「ビストロ 庵 タンドール」

このお店は、「肩肘張らずカジュアルに楽しめるフランス料理」「気のおけない仲間とリラックスできる空間」

をテーマとした南フランスのイメージの、ちょっとしたバカンス気分が味わえるような気軽に立ち寄れるあたたかい雰囲気のお店です。

フランス料理となるとちょっと高級なイメージの方もいらっしゃると思います。

しかし、リーズナブルにフランス料理を楽しめるランチタイムやドリンクとスイーツで会話も弾む午後のカフェタイム、気軽に一杯のアルコールとアラカルトでリラックス、またはちょっとゴージャスにコースも楽しめるディナータイムなど テーマのとおり肩肘張らずカジュアルに楽しめるフランス料理店です。

地元食材を使用していることから弊社の「いわがき春香」や「朝どれ白いか」などたくさんの食材を使っていただいております。弊社スタッフも何度か食事させて頂きましたが、料理の美味しさとスタッフの笑顔に大絶賛でした。

この度「ビストロ 庵 タンドール」さんが1周年を迎えたということで1周年企画を開催しておりますので
ぜひ皆様ご来店くださいませ。



ビストロ1周年








スポンサーサイト
この記事のURL | イベント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
祝!予選突破
- 2011/11/01(Tue) -
予選突破
この記事のURL | イベント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大健闘!そして感謝!大好評だった「寒シマメ漬け丼」!!
- 2011/01/16(Sun) -
1月16日の日曜日夕方。

9日間のご当地どんぶり選手権の戦いが終わりました。


われらが隠岐・海士町の「寒シマメ漬け丼」はなんと


第7位!!

漬け丼卵無し


すごいです!

知っているでしょうか、なんと初日の順位は20位。最下位でした・・・。



初日の結果を聞いた海士町観光協会【離島キッチン】の佐藤君の夜にかけてきた電話の声は暗かったなぁ。

「20位です・・。いやぁ・・まぁ・・うん・・」てな感じ。

その完敗でした的な雰囲気で話す佐藤君の声の暗さと何も言えない感じが初日終了後にかけてきた電話の最初の会話でした。


「ダメなのかなぁ・・・。これは厳しいなぁ」って私は思いました。


しかし、この後始まる快進撃は佐藤君のこの言葉から始まりました。


「やっぱり甘かったです、考えが。ポップ類のわかりにくさや照明の暗さ、他にも沢山あるけど・・初日で改善点が見つかったので、明日すぐに改善して巻き返します。」


それから8日間。最下位から12種類の丼を抜き去り第7位。


沢山の方が「寒シマメ漬け丼」が一番美味しいと感じて1票入れてくれました。

「すごく美味しかったのでまた来ました」と2回・3回と食べにきてくださった方もおられたと聞きました。

来場してくれたお客様や、一生懸命がんばってくれたアルバイトのスタッフ、応援してくれて手伝ってくれた錦糸町の奥様方、その他協力・応援してくれた方々、ありがとうございました。

後半の2日間声がかれてもお客様を呼び込み続けた海士町役場広報係の方、「最後の一押しを!」ということで会場に駆けつけた奥田GM、濱中さんお疲れさまでした。

寒シマメ肝醤油漬けを製造している会社の人間として、隠岐・海士町の海士人として感謝です。


あと、この方々にもお疲れ様でしたと言いたいです。

CAS凍結センターの工場で働く製造部の皆様。ありがとうございました。

週末(15日・16日)分の寒シマメ肝醤油漬けが足りないかもしれない。という状況になったのは11日(火曜日)の夜9時過ぎ頃。

しかし翌日の水曜日に製造して木曜日の朝には発送しないと週末に届けることはできません。

必要なのは約3000食分。製造できるのは1日だけ。


これはかなり厳しい数でしたが、工場長をはじめ製造部の方が製造すると言ってくれました。


この「寒シマメ漬け丼」に使われている寒シマメ肝醤油漬けは機械で大量生産しているわけではありません。

CAS凍結すること以外は人の手によって作られています。

朝から取り掛かった製造作業は日付が変わる深夜0時を過ぎ、終了したのは朝方4時半。

この日、みんなで頑張って製造した寒シマメ肝醤油漬けがあったからこその第7位でもあります。


製造部の皆様、お疲れ様でした。



この9日間、みんなで協力して応援して支えた結果の第7位!



なにより会場で海士町の代表として9日間お客様に丼を提供し続けた佐藤君、本当にお疲れ様でした。

SH360092.jpg
(右:離島キッチンの佐藤君  左:助っ人として駆けつけたCAS凍結センターの濱中さん)



※どんぶり選手権での健闘は海士町のオフィシャルサイトでも紹介されています。

この記事のURL | イベント | CM(0) | TB(0) | ▲ top
島根ふるさとフェア2010に参加しました
- 2010/01/27(Wed) -
前回お知らせしましたイベントについてご報告を。

先週の週末(1月23・24日)に広島県立総合体育館グリーンアリーナで開催されました「島根ふるさとフェア2010」に参加してきました。

天候は両日とも晴れ。

気温は7℃~10℃。

寒かったのですが動いていればそんなの感じません。でも風が吹くとその風の冷たさに震えが・・・。

しかしながら会場はホントに沢山のお客様で埋め尽くされ身動きがとれないほど。

2日間で18万人を超えるお客様が来場され、そのお客様に食べていただこうと各ブースではPR合戦が展開され、熱気につつまれていました。

島根ふるさとフェア2010-5

島風生活が提供させていたいたのは2品、

「白イカの串焼き」

「白いか海の潮味フライ」


2日分の予定で準備していたこの商品が1日で完売・・・・。

島根ふるさとフェア2010-1

明日どうする!?


そして作戦会議・・・・。


2日目は初日にPR不足だった「白いか海の潮味フライ」を全員でPR。
とにかく沢山の方にこの美味しさを。
島根ふるさとフェア2010-4

試食も沢山準備し、スタッフとお客様とのコミュニケーションが始まる。

「すごく柔らかい!!」

「美味しいでしょ!隠岐の白イカは美味しいのよ!」


「塩味がちょうどいいですね。」

「この塩味は海水の塩分以外の塩での味付けはしてないんですよ。だから海の味なんです。」

「え~、そうなんですか!」

とにかく全員で必死に、昼食も食べずフライを揚げ続け、お客様への呼びかけをしました。

島根ふるさとフェア2010-6

島根ふるさとフェア2010-7

そして2日目の午後15:30全て完売。

県内各地、また広島県外から足を運ばれたお客様、私たちの提供させていただきましたものはご満足いただけたでしょうか。

今回もスタッフみんながホントに美味しいと思うものを提供させていただきました。

広島県各地、また広島県外から足を運んでくださいましたお客様、ありがとうございました。

また行きましょう!広島へ!


追伸:スタッフの皆さま移動も含めて4日間お疲れさまでした。
   そして、出発ギリギリまで製造していただいたCAS凍結センターの皆さま
   ありがとうございました。

この記事のURL | イベント | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。