2018 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「ヒルナンデス!」その②
- 2013/11/18(Mon) -
おとなの週末 お取り寄せBEST10で第4位になった

隠岐・海士の寒シマメと白いかセット

名称未設定 3

島の玄関口にあるレストラン「船渡来流亭」で食べる「漬け丼」そのまま。
テレビ用でも何でもなく、ご家庭で同じものが食べられます!

名称未設定 2

白いかも海士町近海産のもの。
今がまさに旬で、毎朝漁師さんが釣ったものを新鮮な状態で入荷しています。

名称未設定 4

その白いかを割って、潮風と天日干しにしたのが「白いか島風干し」。

名称未設定 5

水分管理をしていますので、品質のバラつきが無く柔らかくてプリプリとしたイカの甘さと旨味が感じられるとても美味しい逸品です。

名称未設定 6

この美味しいセットのお取り寄せは「おとなの週末お取り寄せ倶楽部」で。

この2種類の商品は島風生活でもお取り寄せできます!

寒シマメ肝醤油漬け(100g)

白いか島風干し(60g)
スポンサーサイト
この記事のURL | 寒しまめ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「ヒルナンデス!」お取り寄せ第4位!!
- 2013/11/18(Mon) -
■寒シマメ肝醤油漬け
しまめ肝醤油漬丼

■白いか島風干し
島風干し350p

本日放送の「ヒルナンデス!」でのお取り寄せグルメBEST10にて

第4位を獲得しました!!

「おとなの週末」で販売して頂いているセットはこちら

■隠岐・海士の寒シマメと白いかセット


寒シマメ肝醤油漬けは、島風生活でも大人気の商品です!!!


単品でのご購入はこちら


■寒シマメ肝醤油漬け(50g・100g)



新鮮な状態でお届けいたします!!

この記事のURL | 寒しまめ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ひっさびさの新商品発売します!!
- 2013/07/12(Fri) -
島風生活の新商品発売間近のご報告です。

今回の新商品はある意味「王道」、でもちょっと一癖ある商品です。

好きな人、苦手な人がハッキリと別れるであろう新商品は・・・・


「寒しまめゴロ焼き(仮)」



朝どれ新鮮な寒シマメのゲソと肝を使い、アルミホイルで包んで蒸しあげる!

また、バターを使うことで濃厚さとコクがプラスされます。

これが美味いのなんのって。

そのまま食べてもおいしいですが、ご飯に乗っけても抜群に美味い!!

使用しているゲソと肝は獲れたてをCAS凍結したものですので、新鮮そのもの。

ゲソはプリプリ、肝はバターと合わさり濃厚。これを混ぜて・・・・美味い!

肝が苦手な方もいると思いますが、この商品は臭味より旨味。

この夏にバーベキューをされる方にも是非試していただきたい商品です。

しかも1パック50gと少量ですので一度お試しでご注文頂けるようなサイズです。


調理法はといいますと・・・


まずは簡易パックに入っていますので中身を取り出します。

houruyaki④

パックの底をポンポンと叩いていただくと取れます。

hoiruyaki.jpg

アルミホイルの上に乗せ包みます。

hoiruyaki③

ホイル包みをフライパンに乗せ中火で約7分熱します。

hoiruyaki②

7分後、包みを開け混ぜて出来上がり!

shimamehoiruyaki.jpg


来週中には発売したいと考えておりますが・・・・

価格など詳しい内容については後日メルマガとブログ、ホームページで公開いたします。

是非チェックしてくださいね。



この記事のURL | 寒しまめ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
寒シマメ肝醤油漬けW 販売再開!!
- 2013/01/17(Thu) -
お待たせしました。

本日より【寒シマメ肝醤油漬けW】の販売を再開します!しまめ肝#37292;油漬け丼

寒シマメの水揚げはまだまだ少ないですが、寒シマメ肝醤油漬けを少量ではございますが確保いたしましたのでご案内いたします。
20101216_1193177.jpg


寒シマメ肝醤油漬けは、新鮮な身の部分を刺身状にカットし、

しまめ解体図

旨みの詰まった肝(ウリ)を使って作る特性の肝醤油ダレに漬けた逸品です。
寒シマメの絶品ウリ(肝)

販売再開をお待ちになられていた方、又はまだ食べてないけど食べてみたいと思っている方、是非この機会にご注文下さいませ。お待ち致しております。


また、今が旬の寒シマメを使ったその他の商品も絶賛販売中です。

耳と身を使った、シャキシャキの食感が特徴の「寒シマメしゃきしゃき漬け」

しゃきしゃき丼

耳・身・ゲソを使った「寒シマメ米粉唐揚げ」

島風干しから揚げ

ゲソや身、そして希少なイカの子を使った「いかご飯」「いかご飯の素」

名称未設定 2


その他にも「寒シマメ肝和え」「塩辛」などもあります。

どれも寒シマメを使った美味しい商品です。チェックしてみてください。

この記事のURL | 寒しまめ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
寒シマメ入荷、そしてイカの色々
- 2013/01/14(Mon) -
新年明けましておめでとうございます。

今年も島風生活をご愛顧いただきますようお願い申し上げます。


既に新年になってから14日が経ってしまいました。ご挨拶が遅くなり申し訳ありません。

今年は、昨年ほどんどできなかったブログでの情報発信を出来るだけ頻繁にしていきたいと思っております。



さて、今年最初の話題はもちろん「寒シマメ」。
20101216_1193177.jpg


昨年末についに完売となってしまいました「寒シマメ肝醤油漬け」ですが、今年は是非とも販売を再開させたい!

ここ数年の不漁に伴い原料のシマメ(スルメイカ)の在庫が底をついた昨年末でしたが、年明けからシマメの水揚げもあり入荷が始まっています。

がしかし、まだまだ数も少なく販売再開までは至っていないのが現状です。

世の中に出回っている数もごく少量。今の時点で食べることが出来た方がいるのなら、その方は新年早々「超ラッキー」です。

ツイてます。

私ももう何ヶ月も食べておりません。

皆様同様に私も待っておりますよシマメ群の到来を。

そして思い切り食べたいのです寒シマメ漬け丼を!

販売再開の折には、速攻でご案内いたしますのでもう少々お待ちくださいませ。



最後に、シマメと白いかを並べると違いがわかりますね。


同じイカでも味・食感・見た目など全然違います
shiroikatoshimame


ちなみに、海士で獲れるイカにはこんなイカもあります。

「アオリイカ」
aorioka

このアオリイカは、身は肉厚で甘味もあり美味しいイカですよ。

アオリイカが釣れる時期の春と秋には、岸壁に釣り人が増加します。
この記事のURL | 寒しまめ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。