2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
超希少な「いわがきフライ」数量限定販売!
- 2013/02/11(Mon) -
本日夕方から、「いわがきフライ」を数量限定で販売します。

大人気の為早々に完売となってしまった「いわがきフライ」。

iwagakifurai.jpg

島風生活をご利用のお客様からの再販を熱望する声に応え、数量限定でついに再販開始です。

56セットのみの販売となります。

もうこれ以上はどんなに頑張ってもご用意できません!!

是非この機会にお買い求めください。
スポンサーサイト
この記事のURL | 島風便のフライ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アジフライの販売開始です!
- 2011/05/16(Mon) -
皆様、大変お待たせいたしました。

本日より「完売」となっていた島風生活大人気商品
ajifurai.jpg



販売を一時中止にした時、お客様から言われました。


「せっかく注文しようと思ったのに・・・。鯵を獲って作ればいいんじゃないですか?」


鯵は、ほぼ1年を通して獲れる魚です。

しかし、島風便のアジフライはいつ獲った鯵でもあの味になるわけではありません。

ご購入いただいたアジフライがいつも変わらず美味しいのには理由があります。

「旬の時季(5月~7月)の脂の乗った美味しい鯵、しかも鮮度抜群(水揚げ後すぐにCAS凍結センターに運び旬感凍結)」だからです。

つまり5月、もしくは6月までお待ちいただくしかありません。


しかしありがたいです、お客様の声は。


それだけ島風便のアジフライを気に入ってくださってるのだなぁと感じます。


お待ちいただいた皆さま、今年も美味しい鯵を仕入れることが出来、本日アジフライの再販売となりました。


皆様の島風生活へのご来島を心よりお待ち申し上げております。
この記事のURL | 島風便のフライ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏です!フライです!
- 2010/07/22(Thu) -
まずは・・・予告の日をとっくに過ぎてしまい申し訳ありません!!

島の景色は今日も青い空に青い海。晴れです。


さて、今日も食べたい島風便のフライ


白いかフライ】です。


こんな新鮮で美味しそうな白いかをフライにするなんて・・・。

素敵過ぎます!!

朝どれ白いか

このフライは下足(げそ)も付いています。

身は勿論のこと、このゲソがまた美味いんです!思わずうなります。

白いかフライ

すでに衣が付けてあり、あとは油で揚げるだけ。

このフライの柔らかく、でも程良い歯ごたえがあり白いかの甘みも感じられるまさに最高に美味しいイカフライ

衣はサクサク、身はプリプリ。

【夏】+【フライ】+【ビール】。

素敵な組み合わせです。

すでに夏になってご注文が急増している島風便のフライ商品

夏は友人や家族などみんなで集まって飲む機会も多くなるのではないでしょうか。

是非この島風便の【白いかフライ】、使ってみてください。





~ちょっとした島情報~

皆さま、夏バテしていませんか?

島は梅雨明けしてから毎日暑い・・・(汗)

CAS凍結センター近くのレインボービーチでは夏休みになった島の子供たちや観光客が海水浴を楽しんでいます。

島の夏1
先週の週末は海開きイベントを開催。

気温30度を超える猛暑の中、スタッフがスイカ割りや豪華賞品が当たる宝探しなど沢山の企画を用意。会場は盛り上がっていましたよ~。スタッフの皆さまお疲れさまでした。

島の夏2


島の夏はまだまだこれからです!

青く綺麗な海で泳いでみませんか。美味しいものを食べに島に来られてみては・・・。

ご来島お待ちしております!!
この記事のURL | 島風便のフライ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
島風便フライ商品売れています!
- 2010/07/15(Thu) -
今、島風生活ではフライ商品が大好評です!!

今回、夏の店長おススメ商品も【寒シマメフライ】
寒シマメフライ


この寒シマメフライは、当然自信を持っておススメですが、島風便のフライ商品はどれも美味しい!

あじフライ
【アジフライ】
私も何回もブログに書いている大好きなこの島風便のアジフライ

島の玄関口のレストラン船渡来流亭(せんとらるてい)で週に何度も食べた絶品アジフライです。

このアジフライ、島風生活で売れています。1週間に2度もご注文頂いた島風生活者の方がおられたり、ご注文頂きますとかなり高い確率でご注文商品の中にアジフライが入っているなど、大人気商品となりました。

素材に使う真鯵は新鮮そのもの。
仕分けされたアジ



購入して食べていただいた方、どうですか?

また食べたくなりませんか?

このアジフライ、まずは何もつけずに食べてみてください。アジの美味しさが口いっぱいにひろがります。

私がレストランで何回も食べていたときはタルタルソースをつけて食べたことがありますが、それでもアジその物の美味しさを十分に感じることができました。
レストランのアジフライ定食


ソースの濃い味にも負けないアジの旨みが詰まったアジフライを是非食べて頂きたいと思います。


そして食べて美味しかったとい方、またはそうでもなかったという人もメールでもコメントでもいいのでご感想を聞かせて頂けると嬉しいです。


明日は【白いかフライ】についてご紹介します。





最後に・・

梅雨といえば降り続く雨なんですが、ここ数日の豪雨は凄すぎました。

西日本や東北地方では土砂災害や浸水、河川の増水や氾濫など各地で被害が出ています。

同じ中国地方の山口県では大きな被害。

今夜も激しい雨が降る予報になっていますので十分に気をつけて頂きたいと思います。



この記事のURL | 島風便のフライ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
続・あじフライができるまで
- 2010/05/28(Fri) -
【前回まで】
崎地区の港で予想外の氷水の洗礼を受けながらも鯵フライ用の鯵を選別し、100kg程の鯵を仕入れCAS凍結センターへ。

ついにCAS凍結センターでの作業に・・・。




【続・あじフライができるまで】


崎地区の漁港から鯵を乗せてトラックで走ること15分。

CAS凍結センターに到着です。
CAS凍結センターへ

さあ少しずつ近づいてきましたよ、あじフライになる時が。




そういえば・・・・・・





あぁ・・・最近あじフライ食べてないなぁ・・・。

少し前までは週に2、3回ペースで食べていたんだけどなぁ・・・。

・・・・食べたい。

大人気で今やなかなか食べられなくなってしまった・・・。

とはいえなんとか確保し、島風生活では数量限定で購入できます!

あじフライ


まずはあじフライを一口「サクッ」と。そしてご飯。そして口の中に無くなるころに味噌汁を口へ!

そしていつのまにか笑顔に。

もしくは!もしくは、あじフライを一口「サクッ」。のあとにビール!さらにビール!

そしていつのまにか笑顔に。

うーん・・・考えすぎておなかすいてきました。



いかんいかん、気を取り直して続きを。




CAS凍結センター到着後、施設内の水産下処理室へ運ばれ滅菌海水を使ってきれいに洗われます。
洗う作業

この洗う作業でもサイズの小さなものや傷などでダメなものを選別しながら洗います。
この日作業にあたっていたのは㈱ふるさと海士の安部光晴さん。20代前半の若いスタッフです。
シャイな人なので、顔は写せませんでした・・・。ちなみにかなりイケメンです。(たぶん)


この洗う作業を終えた鯵は次の工程へ。

洗われた鯵はピカピカです。
隠岐近海産鯵


その鯵を一匹ずつ再度チェックしながらトレイに並べていきます。
本日この作業を担当したのは門昌之さんと濱田裕介さん。2人も共に20代前半の若いスタッフです。ちなみにそこそこイケメン??・・・です。
鯵CAS凍結へ


その鯵はそのまま一度CASにかけられ素材として鮮度を保ったまま保管されます。

後日、CAS冷凍された鯵がいよいよ捌かれフライに!!

<つづく>


あっ!あと姫春香。

「なぜ姫!?」についても近日明らかに。そちらも

<つづく>

この記事のURL | 島風便のフライ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。