FC2ブログ
2018 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
朝どれ白いか今シーズン初入荷!!
- 2013/08/27(Tue) -
お盆も過ぎてそろそろ夏も終わりですね。

朝晩は肌寒くなってきました。

夏・秋といえば海士町ブランドのひとつ「朝どれ白いか」のシーズンです。

今日、8月27日にその朝どれ白いかを今シーズン初入荷いたしました。

CAS凍結センター出荷専用トロ箱(エコ仕様)が入荷口に運ばれてきました。
白いか初入荷(トロ箱)2013

蓋をあけるとこんな感じ。

島風生活で販売している商品でいえば「朝どれ白いか丸ごと凍結小サイズ」ぐらいの大きさでしょうか。
白いか初入荷2013

計量して水産下処理室に運ばれます。
白いか軽量2013

今日の入荷数はごく少量でしたが白いかシーズンはまだこれからです。

漁火で島の周りの空が明るく照らされる日が続きます。
漁火の光

スポンサーサイト
この記事のURL | 白いか | CM(0) | TB(0) | ▲ top
白いか明太子和え
- 2013/02/21(Thu) -
朝どれ白いかお刺身用をこんなふうに使ってみた。

白いかのお刺身はとても美味しいですが、これもまた美味!

【白いかの明太子和え】
白いか明太子和え

そのままでももちろんですが、炊きたてご飯に乗せると最高です。

明太子の辛さが白いかの甘さを引立てます。

今度はシマメ(スルメイカ)でもやってみようかなと。

白いかとはまた違った食感で美味しそう。

皆さんもお試しあれ。
この記事のURL | 白いか | CM(0) | TB(0) | ▲ top
本日発売!「我がとこの白いか煮つけ」
- 2012/11/01(Thu) -
本日発売の「我がとこの白いか煮つけ」!


我がとこ煮つけ

shiroikatop.jpg

今が旬の朝どれ白いかを使った煮付けを本日発売いたしました。

この商品の特徴は「島流」

島の家庭で食べる白いか煮つけは、皮付きでドサッと大鉢に盛るスタイル。

島のスタンダードスタイルなのですが、これがまた美味いのなんの。

皮が付いているので、煮汁が絡みしっかりとした味です。

生姜の風味の効いた甘辛醤油の香りと味が食欲をそそります。

小さい頃から食べ慣れた味ですね。

家庭の味。


レストラン「船渡来流亭」ではすでにこの商品を使った定食をご提供しご好評いただいております。
煮つけ定食

イカの子酢味噌和えも付いて1,000円の定食。

レストランのメニューの中で最も島の家庭で食べる食事に近く、ホッとするような癒される定食となっています。

ご来島の際には是非お立ち寄りくださいませ。

さて、次はイカの子の酢味噌和え発売かな・・・。








この記事のURL | 白いか | CM(0) | TB(0) | ▲ top
朝どれ白いか丸ごと凍結
- 2012/09/26(Wed) -
今日の白いかの入荷は少なめ。9月初旬には白いかラッシュでしたが、ここ数日は落ち着いております。

たった今できあがった「朝どれ白いか丸ごと凍結」。

白いかラウンド

CAS凍結・真空パックされたての白いかです。



島風生活でお買い上げ頂いたお客様には同封させて頂いている「島風便」の冊子に書いてありますが
冊子

小さい島のため、水揚げされる漁港からCAS凍結センターまでは遠い港でも車で20分程度。

輸送に長時間かかることなく入荷し、CAS凍結されます。

島風生活では、そんな鮮度抜群の朝どれ白いかを皆様のもとへお届けいたします。

この記事のURL | 白いか | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今年も白いか入荷!こ、こんなに!!
- 2012/09/14(Fri) -
今年は例年に比べ、白いかが獲れる時期が遅いなぁ・・・。

なんて言っていたのは、猛暑の8月から9月になろうかという日。

今年は獲れるんだろうかねぇ白いか。

その数日後に少し獲れだしたのでCAS凍結センターでは9月に入っての入荷スタートとなりました。

心配していた不漁の話はどこへやら。

白いかは猛烈な9月ラッシュをかけてきた。間違いなく今年も来る!

昨日、今年入荷を初めて最高数量の入荷となり、スタッフ総動員での作業が始まりました。

なぜかこの日に限って向かいの島から「祭り太鼓(練習かな??)」が聞こえてくる。

こちらも違う意味で祭りだ!

shiroika.jpg

仕事が終わって外に出ると、山の上が明るい。

島の風物詩「漁火」の明かりだ。
漁火の光

明日も獲れるなこりゃ。
この記事のURL | 白いか | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。