2018 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2018 03
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
いかご飯の貴重なイカの子
- 2010/10/27(Wed) -
いかご飯に入っている貴重なイカの子発見。

上に乗ってる白いのが【イカの子】。

いかご飯

生で食べるには鮮度が良くないといけません。

CAS凍結のされたシマメのイカの子は勿論、生食できる。

それだけ鮮度が高いということです。

新鮮なイカの子の入った炊き込みご飯は本当に絶品です。

イカの子

イカの子ですが、下の画像を見てわかるように、1杯のイカからとれる量はほんのわずかなものです。

しまめ解体図

ちなみに塩辛に使ううり(肝)も1杯でこれだけ。


イカの子は、濃厚な風味と独特の食感。

そしてとても希少価値のあるイカの子の入った島風便の【いかご飯】。

食欲の秋に是非一度お試しください。

スポンサーサイト
この記事のURL | 米・ご飯 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「いかご飯」最高。
- 2010/10/26(Tue) -
今日の島は雨&大時化&寒いです。

本土と島を結ぶ高速船の「レインボー」は終日欠航。

フェリーは通常運航ですが今日はかなり揺れるでしょう。午後からの波の高さは5mの予報、フェリーに乗られる方は乗ったら即寝をおススメします。

さて、今日のCAS凍結センターは、昨夜からの強い風と雨で朝どれ白いかの入荷は少なく、本日の白いか祭りはとりあえず休憩です。

島風生活は、本日「寒シマメ肝醤油漬け」や「島ご飯(各種)」などをお買い上げいただきましたお客様に向けて発送いたしました。

昨日のブログにもありますが、秋はお米。

お米に絡む商品、おススメです!

寒シマメの肝醤油漬けを温かいご飯に乗せてネギや海苔などをトッピング。最高に美味しいです。
しまめ肝#37292;油漬け丼
さらにお好みで卵の黄身を乗せて軽く混ぜて食べたり、山葵を乗せて食べるのもいいですよ。

他にも色々な美味しい食べ方がありそうですので是非試してみてください。

私も新しい美味しい食べ方を発見しましたらまたブログで紹介させて頂きます。




そして、島ご飯のおススメは炊き込みご飯の素(2合用)です。

お米と一緒に炊くだけで素材の香りが広がる美味しい炊き込みご飯が食べられます。

炊きあがって蓋を開けた瞬間がたまりません。

温かい味噌汁があったらもう完璧

島ご飯
個人的にですが、私は4種類の中でも「いかご飯」が好きですね。
何故なら、香りや味は勿論大好きですがですが、なんといっても入ってるんですよアレが。

シマメの卵巣、つまり「いかの子」

これがまた美味いんです。とても香りが濃厚でもっちりとした食感。

いかの子は希少価値が高くそのほとんどは漁場で消費される為、あまり市場に出回らず近年は「珍味」として珍重されているそうです。

これは、一度食べる価値ありです!!

いかの子が入った私の一押しの「いかご飯の素(2合用)」。

是非一度お試しくださいませ。




外は雨と風。海はますます荒れ模様・・・・。



この記事のURL | 米・ご飯 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ハデ干し米ついに入荷です!!
- 2009/10/16(Fri) -
皆様、大変お待たせいたしました。

島で収穫後、稲ハデで天日干しにされていた新米がついに入荷です。
ハデ干し玄米

ということで・・・・・・・・

本日只今より販売開始でございます!!

関東からこの「ハデ干し米」をいつもご注文いただいておりますT様、そのほかこのハデ干し米が美味しいといって収穫を待っていてくださる沢山の島風生活者の皆様いつも本当にありがとうございます。

いつも1年の半ばで品切れにしてしまいすいません。

今年こそは1年を通して皆様にハデ干し米をお届けできるよう努力します!

すいません!!一足先に食べてみました・・。

ハデ干し米


幸せでした。

炊きたてのご飯と味噌汁。何よりも癒されました。


農家の皆さんありがとう。






この記事のURL | 米・ご飯 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
もうすぐ収穫ですよ!
- 2009/09/13(Sun) -
今年のお米も順調に育っているようですね。
今日も島風と太陽の光をいっぱいに浴びて収穫をまっているようでした。

2009/09 稲穂

ここで収穫されたお米が島風生活でお届けできるのが10月の初旬か中旬頃になりそうですね。

隠岐島外で海士町産のお米として売られていることはほとんどないため知られていませんが、来島されるお客様には島のお米は美味しいと評判なんですよ。
島風生活では1kg~お届けしていますので、不安な方はまずは1kgから試しに食べてみてはどうでしょうか。入荷日が決りましたらブログ・メルマガ等で報告いたします。


西地区の田圃



そしてやってきますね、島の習慣的大イベント「稲刈り」が!!
島でお米を作っておられる家庭はおじいちゃん・おばあちゃん・お父さん・お母さん・娘・息子・孫・親戚まで一族総出で稲刈りをします。秋の入口に行われる島の大イベントですね。

私の家では米作りはしていませんが昔は祖父の田圃で稲刈りを手伝ったもんです。
祖父も高齢になり米作りをやめ、今は稲刈りを手伝うこともなくなりました。
稲刈りはとても疲れます。でもなぜか楽しい。

家族みんなで汗をかいて働き、みんなでお茶を飲んで話しをしてみんなで笑う。

こんな田舎の島でもなかなか出来なくなってきた家族みんなで何かをする時間。

家族の時間。

だからお米って美味しいのでしょうか。
この記事のURL | 米・ご飯 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。