2018 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 05
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
第3回ご当地どんぶり選手権の結果発表
- 2012/01/16(Mon) -
1月7日から1月15日まで東京ドームで開催されておりました

ふるさと祭り東京2012のイベント「第3回ご当地どんぶり選手権」の結果が発表されました。

我が島根県隠岐からは海士町観光協会の「離島キッチン」チームが

昨年同様「寒シマメ漬け丼」で参戦いたしました。

今回は卵をトッピングしてグレードアップ。

しまめ肝#37292;油漬け丼


今年から前回5位以上はシード権を与えられますが、それ以外は予選を勝ち抜かなければ

本選に参加することはできません。

我らが「寒シマメ漬け丼」は前回7位だったため10月に行われた予選に参加。

厳しい戦いを勝ち抜き見事本選出場の切符を勝ち取りました。


そして昨日まで9日間にわたって行われていた本選。


気合を入れて臨みましたが、初日から大苦戦。

販売数が伸びません。


「どうすればもっと沢山の人に食べていただけるのだろう・・・」


現場のスタッフは悩み続けます。

毎日イベント終了後に翌日の作戦を考えては実行してみる毎日。

しかしその後も、毎日行列をつくるが前回の販売数には遠く及ばず・・・。


結果は、前回の7位から2ランクダウンの第9位という結果になりました。

目標の5位(シード権獲得)には遠く及びませんでしたが、お客様から頂く沢山の「美味しい」の声がやはり嬉しいですね。

ご来場いただいたお客様、また1票を入れていただいたお客様、本当にありがとうございました。

また、現場で声を嗄らしながら最後までどんぶりを提供し続けたスタッフの皆様、お疲れ様でした。

離島キッチンの佐藤さん、来年はどうしましょう。

また頑張って予選から上を目指しますか!




この記事のURL | お知らせ | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<つ、ついにアノ新商品を発売!! | メイン | まもなく第3回ご当地どんぶり選手権結果発表>>
コメント
- -
来年に向けて、島民全員を対象にした試食会+美味しい食べ方のアイデア募集を行ってはいかがでしょうか。
長丁場のイベントに参加されたスタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。
2012/01/17 11:21  | URL | 漁協 #CofySn7Q[ 編集] |  ▲ top

- 美味しく頂きました! -
ふるさと祭り伺いました。えっ?9位だったんですか?
私は主人と、ほぼ全種類のどんぶりを頂きましたが、
主人は寒シマメ漬け丼がダントツ一番のお気に入りで、私は僅差で2番目でした。
余裕でシード権を獲得するかと思ったのに。うーん、納得いかず。
来場者が食べれるどんぶりの数って限られているので、見た目(材料のインパクト)重視の順位になっちゃうのかもしれませんね。
味で選ぶなら、寒シマメ漬け丼は最高のどんぶりでした!
またぜひ、食べたいです。
東京で催事出店ありましたら、ぜひ伺いたいと思っています。


2012/01/17 22:58  | URL | K #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top

- ありがとうございます。 -
最高のお褒めの言葉ありがとうございます。

おっしゃる通り、前回に比べ票数というより販売数が少なかったようです。
まずは沢山の方に食べていただくことだったのですが・・なかなか難しいですね。
しかし、今回は残念ながら前回より順位を落として9位になりましたが、Kさんのように
食べていただいたお客様より「美味しい」という声を頂くことが何より嬉しいです。

海士町観光協会の「離島キッチン」が都心のイベントにも沢山参加させていただいてるので
ぜひまた足を運んでください。離島キッチンのホームページでイベント参加スケジュールを見ることが
できますのでそちらもチェックしてみてください。

ダントツ1位に選んでくださったご主人さまにもよろしくお伝えください。

2012/01/20 10:22  | URL | 島風生活店長 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://shimakazelifetencyou.blog47.fc2.com/tb.php/158-c31f5adf
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。