FC2ブログ
2020 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2020 05
わがとこ、みかん。
- 2009/10/29(Thu) -
 更新が遅くなり申し訳ありません。

さて、今日は11月からついに販売(予約)を開始いたします

「わがとこ、みかん。」

についてご紹介いたします。

わがとこ、みかん。



この「わがとこ、みかん。」2年ほど前までは名前もなく、ほとんどが島内で消費される島外には出回ることのない「みかん」でした。
私は島の出身のため小さい頃からこのみかんを食べて育ってきました。
そのため、みかんは冬にならないと食べることができない物、みかんを食べると今年ももう年末だなぁと季節を特に感じるものの一つでした。

約10年の都会生活で食べたみかんはそんなみかんとはまったく別物でした。
1年中みかんが手に入る環境。なかには美味しいものもありましたが、食べるみかんのほとんどが水っぽく感じ、季節を感じないそんなみかんでした。

そして島にUターンとして帰ってきたとき、再びあのみかんに出会う。

小さい頃ただ食べるだけだったみかんも、仕事で生産者と関わるようになり現状を知りました。
それは

「もう無くなりつつあるみかん。」

という現実。

みかんは年中手がかかり育てるのにとても大変なもの。でも地元で消費される物として安い値段で売られる。いつしかおじいちゃんおばあちゃんの代から育て守ってきたみかんの木を切り始めるところまで出てきた。

大変な思いをして育ててもお金にならない。ある生産者は私にこう言いました。

「みかん山を持っているのは借金を背負っているようなもんだ。だからうちもみかんの木を切ろうと思っている。」

世の中には美味しいみかんが沢山ある。この島のみかんが1番美味しいわけではない。

でも酸味と甘味がバランスのとれた味の濃いこの島のみかんも、とても美味しいと私は思う。

というより私だけが思っているんじゃないんですよ。
島内は当然ですが、島外からも聞こえだした「海士の崎地区のみかんは美味しいなぁ。あったら予約はできんだろうか。」というほんとに沢山の声。
楽しみにしている方も沢山います。

いままでそうだったように、これからも「わがとこ、みかん。」は島になくてはならないものの一つです。

2年ほど前から島外のイベントや島風生活でも販売してきました。
私と同じように美味しいと言って買っていただいた方が沢山いましたよ。

お問い合わせも頂き、この「わがとこ、みかん。」ファンの方、増殖中です!!
ホント美味しいですもん、「わがとこ、みかん。」

島の豊かな自然に育てられた小粒で薄皮なこの島でしかできない美味しさの「わがとこ、みかん。」
を是非一度食べてみてください!!


いつか、借金なんて言わず財産と言ってほしいなぁ。







この記事のURL | わがとこ、みかん。 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<【冬のおいしさ回覧板】発刊しました。 | メイン | 要チェックです!!>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://shimakazelifetencyou.blog47.fc2.com/tb.php/28-63c3d417
| メイン |